Game Musica Jake (GMJ)

ゲーム音楽を演奏する広島発のジャズバンド、Game Musica Jake(げーむ・むじか・じゃけぇ:GMJ)のブログ。

2017年08月

こんにちは!
スタッフ兼ボーカルのRuhitoです!

8月19日(土)
「Hiroshima Game Music Festival」

ついに今週!残すところ4日となりました!

ファーストサムライを歌う私も、わくわくどきどきしてますっ!(まだ緊張のほうが大きいですが)笑

さて、演奏曲のまとめです。

【演奏曲】※順不同
○THEME OF PUYOPUYO〜STICKER OF PUYOPUYO:ぷよぷよ
○波濤の攻防 (はとうのこうぼう):三國志Ⅲ
○ファースト・サムライ(主題歌):ファースト・サムライ
○ポリアンナ:MOTHER

しんないもうで:レイジングループ
‪○ペンタウァI〜砂漠:ソーサリアン‬
‪○トガビトノセンリツ:オオカミ・イン・ザ・フォールド‬
○反乱軍のテーマ:FF2 
○バトル#2:エストポリス伝記2

ビッグブリッヂの死闘:FF5
​○卍丸のテーマ、フィールド その壱:天外魔境II 卍MARU

○母港〜昼戦(砲雷撃戦、始め!):艦これ
ヨコスカ:AC版 熱血硬派くにおくん

そして、広島ゲームミュージックフェスティバルならではのスペシャルコラボも!

「ヘクター・プロムナード」はじめ、国本剛章氏の名曲の数々をご本人と夢の共演♪



懐かしい曲から最近の曲まで、幅広く選曲いたしました!

【ゲスト】

今回のイベントは、ゲストもすごく豪華です!

★国本剛章
 チャレンジャー等ハドソンに楽曲提供した
ゲーム作曲家 
 https://sites.google.com/site/kinoko3qkc2/

ファミコンキッド
 ファミコンの話題を中心にネットラジオ、トークイベントなど展開
 https://ameblo.jp/famicom-meijin-road/

★たけだむねのり(まめ)
 ファミコンタイトラー、楽しいプレゼン式ファミコン芸!?
 https://twitter.com/mamecoro

kon
 AC版くにおくんシリーズ・ダブドラシリーズのキャラデザイナー
  https://note.mu/kon_art

★自動化倶楽部
 ゲームインパクトの中の人による、シンセサイザー自動演奏ユニット
 https://www.gameimpact.info/


レトロゲームファンにはたまらない、まさにフェスティバルにふさわしいゲスト陣ですね。



ゲームやゲーム音楽をあまり知らない方にも、楽しいトークや、Game Musica Jakeのジャズバンドとしての生演奏の魅力をたっぷりと楽しんでいただけるイベントになっています。


皆様のご予約お待ちしております!
(限定グッズ付の指定席はお早めに!)

▼ライブ詳細・ご予約▼
http://gmj-hiroshima.weebly.com/vol10.html

20170819チラシ高画質



このフィット感を見てください。

IMG_20170803_225242


赤色が私をこんなにも引き立ててくれています。

生地はポリエステル製キャンバスで、水や汚れにも強く、多少手荒に扱っても平気です。

なんといってもこの5周年記念のマーク。これは今回のライブチケット特典限定のプリントです。

表はお馴染みのメンバーのイラストでキャッチーなデザイン。

裏は無地でカープの観戦にも活躍してくれる商品です。

お好みの缶バッジを付けるのも良いですね。

是非、8/19のライブで松チケットか、竹チケットをお買い上げ頂いて、このとっても便利でキュートなGMJトートバッグをゲットしてね♪

詳細・前売券はこちら →
http://gmj-hiroshima.weebly.com/vol10.html


A4サイズのノートは余裕で入るよ☆
無題146



8月になりました!
先週は呉の花火大会を絡めたパーティでの演奏でした。
45

いよいよ次の予定は8月19日(土)
広島ゲームミュージックフェスティバルです!
フライヤーも仕上がりました。
20170819チラシ高画質
今回BLUE LIVE広島、ゲームインパクト、GMJ共同開催となっております。
もちろん豪華ゲストで内容も盛り沢山ですが、

GMJとしては5周年ライブということもあり、
これまでの活動を総括するような演奏内容を予定しております。

フライヤーを置かせて頂ける方、お店などなど募集中です。
SNSでの拡散ももちろん大歓迎です。

チケットご予約、ご購入は
ゲームインパクトサイトよりお願いします。

参加したい人!


43


ぜひともみなさまの声を聴かせてください^^

 

このページのトップヘ